新型でも物おじせずに

契約日 2016年3月
納期 2カ月
車体値引き額 250,000円
オプション値引き額 50,000円
その他値引き -
値引き総額 300,000円
下取り -
愛車の売却額 30万円

 

車検も近くなってきたことだし、そろそろ買い替えかな、ということで色々調べていました。エスティマハイブリッドに惹かれたんですが、ちょっと高いなどうしようかなあ、と悩んでいたところにタイミングよく、オデッセイにハイブリッドが出るとの情報。

 

デザインもオデッセイの方が好みだし、やや値段も安いし、これはオデッセイにするしかない! ということで妻を説得し、オデッセイの購入が決定しました。

 

少しは安くしてもらえるかな?と、友人のつてで紹介してもらった営業マンを相手に商談開始です。

 

発売まもなくということもあり、まずは車体値引き15万、オプション5万という渋い値引提示。「最初の条件はかなり低く出してくるよ」と友人が言っていた通りの展開です。しばらく粘っていましたが、いまいち条件がよくならなかったので「そんな値引きじゃ買えません、今日はもう帰ります」と少し強めに出てみたところ、車体値引き25万円オプション5万円と大きく値引き額アップを勝ち取ることができました。これ以上は流石に無理かなということでこの値段で購入。最初と比べるとだいぶ下がりましたし、値引き交渉って大事ですね。商談自体も1日で終わったので大変満足な結果です。

 

下取に関しては条件が折り合わなかったので、買い取り専門店にお願いしました。

愛車の買取相場知ってますか?

新車を買う前に、愛車の相場は絶対調査したほうがいいです。今乗っている車の買取相場がわからないでいると、提示された下取り額が高いかやすいかわからず、数十万円からの大損をする可能性が高いです。

下取り額と買い取り相場の差額は60万円を超えることもあります。まずはかんたん車査定ガイドなどのオンライン一括査定を利用し、下取りで安く買い叩かれるのを防止しましょう。

↑の画像のように、かんたん車査定ガイドならその場ですぐに愛車の買取相場がわかります。

→ http://a-satei.com/

関連ページ

なじみの店と一見の店
好条件を出してくれる一見の店に心が揺れてしまい、どうするのか大変悩みましたが
たった一言で主導権が取れることもある
序盤はいまいち値引きが伸びずにいたところ、苦し紛れの一言で状況が逆転することもあります